興信所の結婚調査費用

興信所の結婚調査費用や料金相場について

結婚調査の費用はいくらぐらいの金額がかかるのでしょうか。費用は探偵によって変わり、まさにピンキリなのですが、おおよその相場はあります。また、値段が安ければ調査の質が低くなることも考えなければなりません。そこで以下では結婚調査の費用について説明します。

 

結婚調査の値段を決める要素

結婚調査と一口にいっても、その内容は様々です。一つのことを調べるのにどれだけの時間がかかるのかは調査項目とどれだけ深く調べるのかで予算は変わってきます。

 

例えば、交際相手の年齢や家族構成といった内容を調べるのであれば比較的低料金ですが、日々の生活や素行調査、交遊関係や将来性などを調べる場合は料金が高くなりやすいです。加えて家族一人ひとりについても同じだけの項目を調べるのであればその人数分かかってきます。

 

結婚調査費用の相場と内容

5万円前後

調査費用が5万円前後の場合、基本的に住所や勤務先などが本人の発言などと一致しているかの確認にとどまります。低価格で済みますが、調査方法によっては判明した住所には相手が居住していなかったり、事実と違う可能性があります。安い料金では尾行や張り込みを行わないことも多く、調査手段も公的な情報収集でできる範囲にとどまります。成功報酬制でなければ費用だけがかかって必要な情報が得られない可能性もあるので、注意が必要です。

 

数十万円前後

調査費用としては一般的な価格です。調査の基本は調査対象者への張り込み・尾行が基本です。そのため料金の大半は人件費です。住居を突き止めるだけなら比較的短時間で済みますが、交遊関係を調べるなどすると時間がかかり、費用もかさんできます。

 

100万円以上

調査内容によっては100万円以上かかる可能性があります。しかし、これだけの料金がかかるような調査は稀ですし、本当にそこまでの調査が必要なのかを考える必要があると思われます。ある程度ポイントを絞って調査をすればその分料金を下げられる可能性があります。

 

結婚調査の費用を抑えるポイント

料金はできる限り安く抑えたいというのが本音でしょう。そこで、調査費用を抑えるいくつかのポイントをお伝えします。

 

まず、調査が必要なものかを判断しましょう。結婚調査をしようと考えた理由は何でしょうか。そしてそれは本当に探偵を雇わなければ知ることのできないものでしょうか。また、調査を行うにしても、どれだけ正確で深い情報が必要でしょうか。それらを決めないことには、料金の相場と比較することはできません。金銭面からいえば、項目を絞るほど料金を抑えることができます。まずは本当に必要な調査だけ行いましょう。

 

⇒結婚調査で信頼できる興信所一覧こちら